• Top Page ⟩
  • 仕事を知る ⟩
  • 大京穴吹不動産の業務とワークフロー

WORKS

仕事を知る

人から人へ未来の暮らしへつなぐ
大京穴吹不動産の業務とワークフロー

大京穴吹不動産の事業は、流通事業と賃貸事業の2つを柱としています。


ph_A2-3-01

流通事業

売りたい人から買いたい人へ、不動産売買のコンサルタント

最大の業務は「仲介」。つまり、不動産を「売りたい」お客さまと、それを「買いたい」お客さまとをつなぐことです。仕事は大きく「仕入れ」「販売」「契約」「履行管理」の4つに分けられ、そのすべての場面で担当者がお客さまの目指すゴールを共有し、サポートしていきます。特定の商材を販売する営業と異なるのは、お客さまのニーズを正確に読み取り、ソリューションの提案をしていくという点。つまり、お客さまの高いご満足を創りだす“コンサルタント”としての姿勢を大切にしていることです。

リノベーションによって、不動産価値を向上させる

これまでに建てられた住居の数“住宅ストック数”が、人口の減少も相まって、近年増加。政府の施策も、ストック住宅を活用していく方針へと転換しています。大京穴吹不動産では、このストック住宅をお客さまから直接購入させていただき、大京リフォーム・デザインと協力して“リノベーション”と呼ばれる、お部屋の付加価値を最大限に高める魅力的なリフォームを施工した後に新たなお客さまへお届けしています。

賃貸事業

不動産を資産と捉えてマネジメントする

近年、不動産金融マーケットはさらなる広がりを見せており、賃貸市場も活発化しています。そのような中で、大京穴吹不動産では「貨したい方」と「借りたい方」を結ぶ賃貸の仲介だけでなく、入居後の運営・管理までトータルにサポートする事業を展開しています。スムーズな仲介業務の遂行と、最適な運用方法のご提案で、安心かつご満足いただけるサービスをご提供。オーナーさまとの信頼関係を構築し、末永いお付き合いにつなげています。

マンションやオフィスビルなど、一棟単位でお預かりするプロパティマネジメント

マンションやオフィスビルなどを、一室単位ではなく、一棟単位でお預かりして運用するPM(プロパティマネジメント)事業を展開。オーナーの皆さまに代わって、賃貸経営による収益を生み出しています。運用の際は、劣化した建物の修繕工事や、新たな設備の導入もご提案。建物の資産価値向上によって、お客さまの収益最大化に取り組んでいます。その際に活きるのが、不動産のあらゆるシーンに携わる大京グループの幅広い知識と経験なのです。