• Top Page ⟩
  • 仕事を知る ⟩
  • 大京アステージの業務とワークフロー

WORKS

仕事を知る

住まう人たちの成長とともに
大京アステージの業務とワークフロー

マンションの管理を受託

多くのご家族が暮らすマンション。それぞれの部屋は当然ながら購入された方の所有物ですが、エレベータや廊下、駐車場などは、所有者全員の共同所有物になります。
所有物の管理責任は、当然、所有者に帰属しますが、維持管理や修繕には時間も専門知識も必要です。そこで、それを全面的にバックアップするのが、大京アステージをはじめとする管理会社です。マンションの所有者で結成する管理組合から業務を委託され、管理をおこないます。

毎月、マンション所有者の方が支払う「管理費」「修繕積立金」を管理し、共用部分の電気代や大規模修繕工事などの費用に充てています。

管理組合の“一番身近な窓口”がマンションアドバイザー

マンションの所有者で構成される管理組合との交渉やコミュニケーションを、現場で担う大京アステージの社員を、当社ではマンションアドバイザーと呼んでいます。マンションアドバイザーは、お客さまともっとも深く関わり、お客さまのサポートや課題解決のためのコンサルティングをおこないます。

「住まい」と「暮らし」を“今よりも良くする”2つの使命

大京アステージの行う業務は、大きく2つに分けられます。

ph_A2-2-04