印刷ページ

用語集

あ行

IR(アイ アール)

 インベスター・リレーションズ(Investor Relations)の略。企業が株主や投資家に対し、財務状況など投資の判断に必要な情報を提供していく活動全般を指す。

ROE(アール オー イー)

 "Return On Equity"の略で、日本語では「自己資本利益率」とも呼ばれ、企業の収益力を判断する財務指標の一つ。自己資本を使って、どれだけ効率的に多くの利益を生み出すことができるかを表すと共に、自己資本がどれだけ高い成長力を持つかも表している。当期純利益÷自己資本(期首期末平均)

ROA(アール オー エー)

 "Return On Asset" の略で、「総資産利益率」とも呼ばれ、企業が全てのアセット(資産)を利用して、どれだけの利益を上げているのかを示す総合的な収益性の財務指標である。営業利益÷総資産(期首期末平均)

インバウンド

 インバウンド(inbound)は「入ってくる、内向きの」という意味の形容詞。日本においては、海外から日本へ来る観光客を指すことが多いが、当社の場合は、日本の不動産に関心の高い海外のお客さまに対して物件紹介等を行うことを指す。

請負工事

 「不動産管理事業」におけるサブセグメント。既存の建物の改修工事および住戸内のリフォーム等を行う。

売上戸数

 決算開示において、売買契約が締結され、引渡しが完了した住戸を指す。売買契約が締結した住戸は「契約戸数」、売買契約が締結され、かつ引渡しまでの住戸は「既契約残高戸数」と示す。

O&M業務(オー アンド エム業務)

 オペレーション&メンテナンス(Operation & Maintenance)業務の略。主にビル・施設管理における、操業・保守等業務を指す。

お客さま係

 居住者さまの住戸を訪問し、住まいの「お困りごと」を解決する女性専門職。

[ページトップ]

か行

開発用不動産

 事業開始前の、着工していない土地を指す。

既契約残高戸数

 決算開示におけて、売買契約が締結され、かつ引渡しまでの住戸を指す。引渡しが完了後、「売上戸数」として計上されるため、売上戸数の先行指標として用いられる。

グリーンカーテン

 植物を建築物の外側に生育させることにより、 建築物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法。

契約戸数

 決算開示における契約戸数は、期中に売買契約が締結した住戸の累計戸数を指す。

コンバージョン

 既存建物の用途を変更し、全面改装を施して新しい建物へ 再生させる手法。

[ページトップ]

さ行

サ高住

 サービス付き高齢者向け住宅の略。サ高住とは明確な基準に沿って居室の広さ(原則25m2以上。居間・食堂・台所、その他の住宅の部分が共同して利用するため十分な面積を有する場合は18m2。)が定められ、バリアフリー化等が施された住宅に安否確認・生活相談サービスがついたシニアの方向けの住宅。住宅としての扱いは、有料老人ホームではなく、一般の賃貸住宅。また、居住者の必要に応じて、食事提供、訪問介護などを受けることができるなど居住者のニーズにあった住まい方を選択可能。

サブリース

 転貸を目的とした一括借上。オーナーさまから借り上げた住戸の運営・管理を一気に引き受ける賃貸システム。

CSR(シー エス アール)

"Corporate Social Responsibility" の略で、「企業の社会的責任」として企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。

仕掛販売用不動産

 事業が開始され、着工し、建設途中の不動産を指す。

自己資本比率

 「株主資本比率」とも呼ばれ、財務体質の安全性を見る基本的な指標の一つ。企業の総資本に対する自己資本の割合を示すものをいう。自己資本÷総資産

受注残高

 工事等を受注した金額を指す。完了後、売上に計上されるため、先行指標として用いられる。

ストック事業

 決算開示における「不動産管理事業」および「不動産流通事業」の両セグメントを合わせた呼称。景気による業績への影響が不動産開発事業に比べ限定的であることから、当社グループが安定かつ成長力のある企業を目指すために欠かせない事業。

ソリューション営業

 ソリューション(solution)は「解決」という意味の名詞。当社グループの場合、法人・個人さまが所有する保有地を対象に、分譲マンション事業等の土地活用をご提案することを示す。

[ページトップ]

た行

大規模修繕工事

 当社では、月日の経過により劣化していくマンションに対し、竣工後もその資産価値を維持するため、計画的に修繕・改修工事を実施することを提案。大規模修繕工事はその中でも12-15年に一度、外壁、屋上防水や鉄部塗装など建物の全般的な改修を行う工事を示す。

D/Eレシオ(ディー イー レシオ)

 「負債資本倍率」とも呼ばれ、企業財務の健全性・安全性を見る指標の一つ。企業の資金源泉のうち、有利子負債(デット)が自己資本(エクイティ)の何倍に当たるかを示す数値(倍率)をいう。有利子負債÷自己資本

[ページトップ]

は行

バケーションレンタル

 オーナーさまが部屋を使用しない期間、物件を第三者へ貸出する レンタルサービスを示す。

パッシブデザイン

 建築の設計手法のひとつ。特別な機械装置を使わずに,建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し,自然エネルギーを活用しながら快適な室内環境をつくりだす手法。

販売用不動産

 竣工した不動産および売買目的用の不動産を指す。

不動産開発事業

 当社の決算では業績を3事業に分けて開示。不動産開発事業はそのひとつ。主な事業内容は、新築マンション開発・分譲。近年では戸建分譲も開始。

不動産管理事業

 当社の決算では業績を3事業に分けて開示。不動産管理事業はそのひとつ。事業内容は、管理組合のサポートを行うマンション管理と、ビル・施設のメンテナンス等を行うビル管理、建物の改修工事および住戸内のリフォーム等を行う請負工事からなる。

不動産流通事業

 当社の決算では業績を3事業に分けて開示。不動産流通事業はそのひとつ。主な事業内容は、マンションの売買仲介や、当社でマンションを買い取りリフォームを行った上での再販売、オーナーさまの所有する賃貸物件の運営サポート等。

フロー事業

 決算開示における「不動産開発事業」セグメントを示す。

[ページトップ]

ま行

マンション・アドバイザー

 当社においては、マンションの所有者で構成される管理組合さまとの現場での窓口となる社員の呼称。マンション・サポーターと協力し、管理組合の運営をサポート。

マンション・サポーター

 一般的に「管理員」と呼ばれる職業の呼称。当社においては、マンション内の清掃・巡回・点検業務等を行う。

未契約完成商品

 決算開示における未契約完成商品は、マンションが竣工した後も、売買契約に至っていない住戸を指す。

[ページトップ]

ら行

リノベーションマンション

 築年数の経ったマンションの共用部等の外装を新しく刷新し、専有部分である内装をライフスタイルに合わせて改修することで、より快適な住まいに再生させたもの。

証券用語については、東京証券取引所のHPをご覧ください。