証券コード:8840

歩み/歴史

大京グループの沿革について掲載しています。

印刷ページ

1960年〜

1960 大京商事設立
1960年7月、不動産の販売、仲介、管理業務を行う目的で、大京グループの前身である「大京商事」が東京・池袋に設立。
1964 大京観光(現大京) 設立
1968 ライオンズマンション第1号誕生
ネーミングは社内外から公募。強いだけではなく、家族を大切にすることでも知られるライオンのように、深い家族への愛を育んでほしい、との願いを込めて命名。

ライオンズマンション第1号誕生

1969 マンション管理会社設立
入居後の快適な暮らしのサポートを目的とし、第一号マンションが竣工した1969年に「大京管理(現大京アステージ)」を設立。

マンション管理会社設立

1975 オートロックシステム設置
住む方に安全と安心を提供するオートロックシステムを、初めて導入。レンガタイル張りが施された外壁が登場。

オートロックシステム設置

1978 初の分譲トップシェア
利便重視の都市型、郊外の永住型とニーズに沿ったマンションを供給し、78年にはマンション事業主別発売戸数全国第1位となり、以降2006年までの29年間にわたり連続してトップの座を締めた。(不動産経済研究所調べ)
1979 流通事業開始
住まいの売却や賃貸などのサポートを行う流通事業を展開するため、新宿支店を開設。

1980年〜

1983 マンション供給累計1,000棟達成
当時、年間1万戸の供給を経営目標とし供給戸数を拡大。ライオンズマンションシリーズ1,000棟目を達成。

累計1,000棟達成

1984 24時間管理システム導入
業界初のマンションを遠隔管理する「L.O.G.(ライオンズオンラインガード)システム」を導入。
異常事態が発生するとL.O.G.センターへ通報され、24時間体制で対応。

24時間管理システム導入

東証1部上場
2部上場からわずか1年5ヶ月余りで東京証券取引所市場第1部に指定替えとなった。当時は東証始まって以来のスピード出世として話題に。

東証一部上場

修繕工事事業開始
大京管理(現大京アステージ)に技術部を設置。本格的にマンション修繕および大規模修繕工事に取り組み開始。
1987 社名変更
社名を大京観光から「大京」に変更。

社名変更

1988 毎年1万戸超の発売 累計契約10万戸を達成
84年にはじめて年間発売戸数1万戸を達成後、さらに発売戸数を増やしていく。
88年には累計契約戸数10万戸を達成。
流通事業会社設立
住宅流通事業を引き継ぎ、独立会社として「大京住宅流通(現大京穴吹不動産)」を設立。
管理員向けの研修センター設置
マンション管理業界初管理員向けの研修センターを設置。
1990 売上5,000億円突破
バブル景気、第6次マンションブーム(1989〜1990)も寄与し、大幅に増収増益となった。
1991 44都道府県に進出
1994 創業初の赤字決算
バブル崩壊によるマンション販売不振などの影響から、当期純損失が161億円となった。
1997 (当時)最高層分譲マンション発売
高さ185m、地上55階建のタワーマンションは、当時分譲マンションとして日本一の高さを誇る(2006年まで)。

(当時)最高層分譲マンション発売

1998 第一次経営改革策定
バブル崩壊に伴う景気低迷、資産デフレ、銀行の不良債権等の問題が実体経済に影響を及ぼし始め、マンション販売が不調に陥り、巨大な在庫を抱える。社長交代により、一定の利益を確保できる収益体質構築のため、経営改革を策定。
マンション管理受託戸数業界第1位
マンション管理受託戸数ランキングにて、大京アステージ(当時大京管理)が4,670棟231,286戸でトップとなる。

2000年〜

2001 2000-2001住宅性能評価書交付
当社独自の品質性能書を作成するなど、品質第一を掲げており、「住宅性能表示制度」実施時には、マンション業界第1号の「建設住宅性能評価書」を取得。

2000-2001住宅性能評価書交付

2002 環境共生住宅認定
民間マンション初の「環境共生住宅(団地供給型)」の認定取得。

環境共生住宅認定

2004 「第2次金融支援」要請と「産業再生機構」への支援要請・決定
これまでのマンション「分譲」中心の事業構造から、マンション「管理」事業と、不動産「流通」事業を加えた三位一体の循環型事業への変革を決断。
マンション管理受託戸数が30万戸突破
業界で初めてマンション管理受託戸数が30万戸突破。
2005 オリックス株式会社との資本提携
2006 リフォーム・インテリア事業会社設立
リフォーム及び家具・インテリア販売などを担う会社として「大京エル・デザイン(現大京リフォーム・デザイン)」を設立。

リフォーム・インテリア事業会社設立

2007 累計6,000棟記念プロジェクト発売
40年に及ぶ当社ライオンズマンションシリーズの集大成となる累計6,000棟記念プロジェクトを発売。

累計6,000棟記念プロジェクト発売

台湾大京設立
2009 ビル管理事業開始
ビル、マンション管理を行う「オリックス・ファシリティーズ」の全株式を取得。ストック事業業容拡大を図る。
2011 マンション管理受託戸数が業界初40万戸突破
大京グループのマンション総合管理受託組合数・戸数が7,299組合、400,845戸(2011年3月末)となり、マンション業界で初めて40万戸を突破。
2013 不動産サービス事業に向けた業容拡大
新築マンション建設・分譲をはじめ不動産に係る総合的なサービスを展開する穴吹工務店がグループ入り。
マンション管理受託戸数が業界初50万戸突破
穴吹コミュニティがグループ入りを果たしたことにより、グループ全体のマンション管理受託戸数が業界初の50万戸を突破。
マンション供給累計8,000棟達成
グループでマンションの累計供給が8,000棟突破。
2014 工事専門会社始動
マンション管理受託会社である、大京アステージからマンションの共有部改修工事を分社化し、「大京建設(現大京穴吹建設)」を設立。

工事専門会社始動

大京オーストラリア設立
大京香港設立
2015 修繕事業業容拡大
修繕工事施工会社である「秀建」がグループ入り。
2016 中期経営計画を発表
2018 介護事業会社設立
穴吹工務店と、有限会社ケア・ステーションが、介護事業を運営する合弁会社「穴吹ライフサポート」を設立。

大京グループについて知る

  • 住まいも 長生きする国へ。 CMギャラリー
  • 数字で見る大京グループ
Get Adobe reader

PDFの閲覧には Adobe Reader(日本語版)をご利用ください。

MENU

ページTOP