事業活動を通じて新たな価値を提供 先進技術活用の取り組み

事業活動を通じて新たな価値を提供

先進技術活用の取り組み

入居後の住まいがVRで立体的に疑似体験できる

VR技術を通して、「環境」や「建物」を疑似体験いただき、住んでからのイメージをできるだけ正確につかんでいただくことを目指した物件案内や、IoT技術を活用した快適な暮らしへの取り組みを行っています。

入居前はVRでイメージしやすく、入居後はIoTで暮らしやすく

入居後の住まいがVRで立体的に疑似体験できる

業界初!お客さまからの問い合わせにAIが対応

AIのマンション管理業務での活用を目指し、業界に先駆けてマンション向けの「AI管理員」、「AIコンシェルジュ」という二つのサービスの実証実験を2017年7月に開始しました。

AIがマンション居住者の「快適な生活」をサポートする時代へ

業界初!お客さまからの問い合わせにAIが対応

サービス品質の向上と若年層への技術伝承

2017年6月から作業現場でスマートグラスの使用を開始し、オペレーターがビル管理現場や工事現場にいる作業員に、離れた場所からリアルタイムに指示を出しています。

スマートグラスの導入で実現する新しいビル管理業務のスタイル

サービス品質の向上と若年層への技術伝承

マンションも宅配ボックスも顔パス!?

IT技術の発達に伴い、顔認証技術は飛躍的な進歩を遂げ、PCへのアクセス認証のような企業ユースだけでなく、出入国管理など国家レベルのセキュリティ管理まで幅広く利用されるようになりました。
大京グループでは、このような顔認証の特徴を活用し、従来の非接触ICカードを利用したセキュリティシステムにおけるいくつかの問題点を解決する、新たなシステムを導入しました。

世界最高レベルの認証精度・速度を有するセキュリティ

マンションも宅配ボックスも顔パス!?

空っぽの部屋に家具が出現!?

AR技術を活用することで、何もない実際の空室の部屋でも、スマートフォンの画面を通して家具や小物でコーディネートした部屋を確認し、暮らしをイメージしやすくなります。

ARで入居後の暮らしを体験!

空っぽの部屋に家具が出現!?

「攻めのIT経営銘柄2018」に選定

大京グループは、「AI・IoT等を用いた研究開発」と「戦略的M&A」に対する積極的な投資を行っています。今回、企業価値向上への寄与(生産性、ビジネス拡大)や新たなデジタル技術の活用について評価いただき「攻めのIT経営銘柄2018」に選定されました。

「攻めのIT経営銘柄2018」に選定

「攻めのIT経営銘柄2018」に選定

大京グループについて知る

MENU

ページTOP